世田谷区にある病院併設の特別養護老人ホーム
〒156-0055 東京都世田谷区船橋2-15-38
TEL 03-3484-0600 | FAX 03-3484-5503

ごあいさつ

「こころが動けば体が動く」施設づくりを目指して

有隣ホーム 施設長

有隣ホーム施設長 小島 正義

令和元年5月1日より有隣ホーム施設長に就任させていただきました小島でございます。まさに「平成」から「令和」という新元号に変わる節目にこの大役を仰せつかり、私にとって大変光栄なことでもあり、また責任ある仕事として重圧をひしひしと感じています。

さて、私は作業療法士です。たまたまご縁があり、リハビリ畑の私が特別養護老人ホームの施設長としてお世話になることになったのですが、とにかく当初は毎日驚くことばかりでした。特に特別養護老人ホームのことを、別名「終(つい)の棲家」と聞いたときには、正直驚きました。「終の棲家」=「生涯をここで終える場所」、それってもう運命が決まっているということ?などなど。

このような自問自答をしながら、私のリハビリの大先輩が言われていた“ある言葉”を思い出したのです。

「こころが動けば体が動く」

つまり「やってみたい」「たのし~い」「おもしろい」などの感情が動けば、自ずと色々なことが出来る、体が動くようになる。逆にこころが動かなければ、何も生まれないということです。

「令和」とは“一人ひとりが明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる”という意味と聞いております。この令和の初日に作業療法士の私が就任させていただいたのも何かの縁です。とにかく「こころが動けば体が動く」施設になるよう誠心誠意努力したいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

最後に、職員と一緒に考えた有隣ホームのスローガンの紹介を以て、私の挨拶に代えさせていただきます。

自分が、わたしたちが暮らしたい
―あなたらしい笑顔で―

特別養護老人ホーム 有隣ホームでは、
一緒に働く職員を募集しています。